タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たるきぃとなの徒然なる日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

兎に角普通とは違う

2009.07.07(06:37) 27

小学一年の時、筆箱に入れていた鉛筆の先が丸くなって書きにくくなった。


と、帰宅した親父に伝えた。
(当然削って貰えると思っていた6歳児)


所が、


返って来た答えは
「ほら」
の言葉と差し出された小刀一本。


お陰で今や鉛筆削り機が無くても綺麗に削れますよ。
えぇ。
スポンサーサイト

たるきぃとなの徒然なる日々



<<ボチボチでんなぁ | ホームへ | 長女が呟きます>>
コメント
「危ないから」と小刀を使わせない親が多いので、最近は手先が不器用な子供が増えてますが、鉛筆削り機が無くても綺麗に削れるって特技を身に付けたなんて凄いじゃない!?
もっとも、近頃は鉛筆を使わなくなりましたけど、何事も人に頼らなくても出来るって素晴らしい事ですよ。
【2009/07/07 12:25】 | ウインナー #- | [edit]
高校の時学祭のパレード衣装を作る担当だったんですが
途中でチャコペンが折れた時には皆から
賞賛を浴びながら「削り係」になってました・・・。
何かしら役に立つ時もあるにはある・・・と言う。
【2009/07/07 17:27】 | 長女 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://talkeetna.blog78.fc2.com/tb.php/27-35b4d678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。